以前乗ったことがある人はもう一度確認して!ツアーバスからの変更

お得なTrip

変更点をおさらい

以前はツアーバスだった

今では高速バスという呼び名で通っていますが、以前は高速ツアーバスという呼び名でした。変更になったのは2013年からであり、そのため2013年以降は制度やバスの台数なども変更になっています。
前に松本への旅行で乗ったことがあるという人は、変更点がないか確認してから予約をするようにしましょう。

高速乗合バスに変わった

高速ツアーバスの業務形態とは、旅行代理店が貸切バスを運行するという形態でした。しかし、それが高速「乗合」バスに一本化されることになったのです。高速乗合バスになったからといって、路線バスのようにできるというものではありません。路線バスとはまた別の形態なので注意しましょう。

変更点はどこか

変更点としては、
「行き先地を表示するのが義務化された」
「安全規制が実施されるので、安全性が高まった」
「当日飛び込み乗車可能」
「乗るところと降りる場所が分かりやすくなる」
といった点が挙げられています。

旅行で利用する移動手段アレコレ

自家用車やレンタカー

車で移動すれば他の乗客もいないので好き勝手に行動できるのが良い点です。自分の行きたい目的地のすぐそばに駐車場があれば、歩く必要もありません。しかし、自分で運転しなければいけないのがネックだといえます。

電車や新幹線

日本は鉄道が行き届いていますので、多くの人が旅に新幹線や電車を利用しています。特に新幹線だと、特急で早く移動できるのが魅力的です。空港がない土地だと新幹線の方が早く到着できるのも魅力的だといえます。

飛行機の利用

とても遠い場所だと飛行機での移動が便利です。特に海を隔てている海外だと、飛行機や船でしか行くことができません。早く予約をすれば安い値段で乗れることもありますが、基本的には割高な移動手段となっています。

高速乗合バス

高速乗合バスは、出発地にもいくつか停留所を設けているので、乗りやすいのが特徴です。なにより安いのが魅力で、シートが豪華であっても新幹線より安く済ませることができるのです。運転は運転手に任せて眠ることも可能です。

客船での移動

飛行機よりも安い値段で、海外や海を隔てた国内の離島へ行ける交通手段です。長い時間乗りますし、船酔いをするという人もいるため、慣れていることが大事です。豪華客船のような大きな船だと揺れも少なく、宿泊を楽しめます。